So-net無料ブログ作成

いつも台北での昼食は父ちゃん母ちゃんの店 [台湾情報]

スポンサードリンク




 昼食については事務所から歩いて約5分以内の範囲ですませています。
すませているというのも時間がもったいない、
早く次の事をしたいと言う貧乏性からきている気もします。

味わう事よりも昼食は『さっさと済ませたい派』、です。
ただ飯屋で昼食という事でゆっくり居座るのもできませんが。
 
そのあと喫茶店(近隣にあまり無い)には行かず
生絞りジュース店かコンビニ(石を投げたら当たるくらい多い)で
コーヒーなり買って事務所へ戻る、と言う流れが多いです。

写真はよく行く飯屋ですが、いつもチャーハンを、友人は焼きそばを注文します。そのほかのおかずは友人が注文します。(10月頃の写真)

DSC_3140.JPG
DSC_3141.JPG
DSC_3142.JPG
DSC_3143.JPG

 事務所近隣には日本の様なファミレスが頻繁にあるものでもなく
事務所からはいわゆる、父ちゃん母ちゃんが経営する飯屋(めしや)が多く
歩いて5分以内だけでも60軒以上はあります。

 私は台湾の人に人気のあるレストラン、は知りません。
と言うのは一応ガイドブックは持ってはいるものの現地の者と一緒に
行動しているため食事は地元のかなりマイナーな所にしか
連れて行ってもらえない現状です。

例えば小龍包で有名な鼎泰豊へ行きたいとリクエストをしても
『○○の店の方が美味しい』とはねつけられます。
実際に行ったらそれなりに美味しいので妙に納得しています。




スポンサードリンク



タグ:台湾 昼食 台北
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。