So-net無料ブログ作成

臭豆腐のストリート、深坑豆腐街 [台湾情報]

スポンサードリンク




臭豆腐(しゅうどうふ、と日本語では言われている)について、

日本のテレビ番組では圧倒的に『くさい』『食べたくない』と言う印象を与えるものが多いです。

 実際に日本人ではこのにおいは嗅ぐ事が無かった人が多いと思われます。
 20年ほど前に私も台湾に来て初めて『においを体験しました』。 

士林の夜市はじめあちこちの屋台でも
売られているので日本からの観光客もにおいを体験、する事になります。

しかし現在、私は全く『どうもない。』 むしろ積極的に食べているのです。

 臭豆腐はビタミン12が豊富であるとか胃腸にも良い、
とか健康には良い事ばかり。

  まあ、健康食と言われる日本の納豆や漬物も外国人からすれば
『とっても苦手な食べ物』と言う印象を良く聞きます。それと同じかもしれません。

2月26日に深坑豆腐街(正式名かどうか未確認)へ行きました。
金曜日、小雨という事も有り空いていました。
CIMG4530.jpg
CIMG4534.jpg

この通りには約100店舗近くあり土産物の店とレストランが半々で、
レストランと言うレストランは臭豆腐がメインです。
CIMG4535.jpg
CIMG4538.jpg

レストランと言うより食堂っぽい店ばかりですが。

友人曰く、台北市内で食べる臭豆腐とは少し違う、
らしいのですがどう違うのか私にはわかりませんでした。

大樹下豆腐小吃店、は大勢の客が並んでいました。
友人は先に食べてから観光しようと勧め、我々は『吉萬』と言う店に入りました。
CIMG4546.jpg
1457240387474.jpg

ちょうどセットメニューを頼みましたが
1457240352438.jpg
それプラス頼んでくれました。
友人が店員にお勧めは何かと尋ねたらこのセットメニューだったそうです。

ふつうに美味しかったです。店内では通信(ネットかも?)販売の準備をしている様でした。
CIMG4539.jpgCIMG4540.jpgCIMG4541.jpgCIMG4542.jpgCIMG4544.jpgCIMG4545.jpg

途中で寄った閉店間際(4月に閉店)の骨董屋さん、
戦前の日本の生活用品がたくさん有り、
古い日本グッズが好きな友人は買い漁ろうかとしていましたが
使い方や値打ちがわからず買いませんでした。
でも興味がある人には掘り出し物かも・・・・?
CIMG4546.jpgCIMG4555.jpg
CIMG4561.jpg


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。