So-net無料ブログ作成
- | 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

台北市にある牛肉陳とアルコール類の持ち込み [台湾情報]

 『牛肉陳』 ほかにも同名店舗があるかもしれませんが、
ここは安くておいしい。地元友人たちと行く夕食の店。

みんなは台湾料理の店だと言うが私には中華料理店としか見えません。
味、ボリュームとも私がかなりお気に入りの店。
いつも夜6時頃から行きますが予約しないとすぐに満席になるのでは?と思います。

客は地元の人たちと思われます。
20回以上行っていますが他のテーブルで日本人だけで
来ている人に会ったことがありません。

DSC_3151.jpg
DSC_3153.jpg
DSC_3154.jpg
DSC_3155.jpg
DSC_3157.jpg
1434635181845.jpg
1434635183218.jpg
1434635184497.jpg
1434635185680.jpg
DSC_3162.jpg
DSC_3164.jpg
DSC_3168.jpg
DSC_3169.jpg
DSC_3170.jpg
DSC_3173.jpg
  写真のメニュー名がわかりません。
 夏に行った時に撮りました。
旅行者でもないのでしょっちゅう写真は撮りにくいですが
男4人でこのボリューム。

まだ焼酎2本に瓶ビール(台湾生ビール)15本以上は飲みました。
彼らはアルコール類をものすごく飲みます。
そして食べます。声は日本人より大きいです。

そして毎度ですが友人はこの焼酎(日本製造)を2本持ち込みます。
台湾生ビールを何本か注文しますが
持ち込みは毎度なのでこの店では認められているのでしょうか。

それとも持ち込み料なるものを取られているのか。
友人に質問をしたところ軽く『よく行く店だから良いのだ』『この店には焼酎は置いていないからよいのだ』と
言っていました。実際に週に一回以上は行っているみたいです。

台北市中山區萬全街40巷6號

またいろんな友人と食堂の様な居酒屋の様な店にも行きますが
、席に座りいろんなメニューを注文したら
さっそく手提げカバンから焼酎やウィスキーが出てきます。

アルコール類の持ち込みです。
それでいて氷とミネラルウォーターを注文します。

 私は現地の人が同行で行かないとどの店が美味しいのかわかりません。
 そのあと夜は11時頃まで飲み
その後は安いタクシー運賃を大いに利用してカラオケか、帰宅となります。カラオケですと2時頃に解放されます。
からだがもちません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いつも台北での昼食は父ちゃん母ちゃんの店 [台湾情報]

 昼食については事務所から歩いて約5分以内の範囲ですませています。
すませているというのも時間がもったいない、
早く次の事をしたいと言う貧乏性からきている気もします。

味わう事よりも昼食は『さっさと済ませたい派』、です。
ただ飯屋で昼食という事でゆっくり居座るのもできませんが。
 
そのあと喫茶店(近隣にあまり無い)には行かず
生絞りジュース店かコンビニ(石を投げたら当たるくらい多い)で
コーヒーなり買って事務所へ戻る、と言う流れが多いです。

写真はよく行く飯屋ですが、いつもチャーハンを、友人は焼きそばを注文します。そのほかのおかずは友人が注文します。(10月頃の写真)

DSC_3140.JPG
DSC_3141.JPG
DSC_3142.JPG
DSC_3143.JPG

 事務所近隣には日本の様なファミレスが頻繁にあるものでもなく
事務所からはいわゆる、父ちゃん母ちゃんが経営する飯屋(めしや)が多く
歩いて5分以内だけでも60軒以上はあります。

 私は台湾の人に人気のあるレストラン、は知りません。
と言うのは一応ガイドブックは持ってはいるものの現地の者と一緒に
行動しているため食事は地元のかなりマイナーな所にしか
連れて行ってもらえない現状です。

例えば小龍包で有名な鼎泰豊へ行きたいとリクエストをしても
『○○の店の方が美味しい』とはねつけられます。
実際に行ったらそれなりに美味しいので妙に納得しています。


タグ:台湾 昼食 台北
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾で雪が降りました [台湾情報]

 1月24日、過去44年間で最も気温が低かったというニュースをテレビで何度か見ました。

4℃です。 
まあ、日本では沖縄を除いてはある程度、経験する温度帯です。

台北市内では地元の人たちも過去最も寒いと思う、と言う感想。

こちらのマンションでは、エアコンはあるもののヒーターが無い、クーラーしか無い。
夜、寝る前には薄い掛け布団のみのため急きょ何枚も重ねました。

1453899659938.jpg
1453899644895.jpg

写真は25日、(普通だと)台北市内から車で約1時間、坪林茶園での光景です。
地元の友人もこれほどの雪を見たことはなく雪を見学したいと。
普通だと、と書いたのはまさかの、渋滞でした。
狭い道を雪見物で渋滞、というわけです。

 皆さんスマホで写真撮影。私は仕事をさぼったのがばれるので
雪景色だけアップしました。

いつもテレビのチャンネル数が多すぎてどれを見ようか迷います。
しかしビジネスマンは少しは誰もがNHKを見ます。

日本の放送を見ては『日本の天気予報では台湾でも雪が降る、と
二日くらい前から言ってるので間違いない!』

と日本の予報を高く評価してくれます。
相対的に私の周りでは日本の物を高く評価してくれる人が多いです。

暖房設備がない(大半の)家庭の健康状態、農作物が心配です。
まさかの低温と積雪。
ちなみに今日27日昼間は25℃ありました。 ギャップがすごいです。

タグ:台湾 坪林
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

- |2016年01月 |2016年02月 ブログトップ