So-net無料ブログ作成

アニキサス、 魚の食中毒、渡辺直美も激痛。回転寿司は大丈夫か [話題]

 今朝、いつもの様に関空から台北へ出発しました。今は台北の事務所です。
水曜日で道は空いていて早くに関空に到着できたのでテレビを見ていました。

 台湾では渡辺直美の人気は凄くて昨年秋には有名なホテルのロビーにも
写真が貼られていました。
DSC_0025.JPG
   

つまり渡辺直美はこのグランドホテル台北(圓山大飯店)に来て
ホテルのシェフらと記念撮影をしたのだろうと思われます。DSC_0030.JPG


 この渡辺直美が『アニキサスという寄生虫で胃腸炎?かの激痛で緊急入院した』
とのニュースが2日ほど前に台北の友人から連絡が来ました。
ようは『大丈夫なのか?』 と言う質問でした。

私は渡辺直美以外にも緊急入院とか激痛で大変だった、とかは聞いていたので
今朝の空港でのテレビ番組は参考になりました。

 まあ私は普通のおっちゃん、なので恥ずかしいこともなくテレビの前でメモしてました。
それを書いてみると

アニキサスについての細かい説明は知識もなく出来ないので速攻、必要そうなところをまとめました。

アニキサス中毒に要注意の魚は サバ、サンマ、サケ類、するめいか・・・・・・とくに多い アジ、イワシ、ブリ、ヒラメ、カツオ、マグロ、イクラ、キンメダイ・・・・・・も注意。

では予防法は 目で見て探す、でしたが 加熱する・・・・・・・60℃ 1分以上。 70℃ 瞬時に死滅            -20℃で24時間以上(家庭用冷凍庫は-20℃まで下がるのかはわかりません)  内臓を生では食べない

と言うものでした。

では回転寿司は大丈夫なのか

結論 大手は大丈夫でしょう。

テレビでは説明されていたのはあきんどスシローとかの大手からの説明でした。
  すしネタは冷凍、だそうです。それは-20℃で24時間以上保管していて養殖の魚も寄生虫の居ない飼料を与えていたり、輸入の魚は水揚げ後、速やかに内臓を除去しているので大丈夫です、と言うものでした。

庄司智治はじめほかの有名芸能人も胃腸の激痛、でたまらん、と言うニュースが入ってきているようですが気を付けたいものです。

こちら台湾ではさしみ、文化が無くやはり火を通します。しかし最近では回転寿司が人気です。日本のニュースがまたたくまにマイナスなイメージで広がらないでほしいです。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。